【重要】MSアカウントに関する情報

Posted on

JMT 松野です。

 

業務上、MSアカウントが必要となった為、通常通り以下サイトから
社内メールアドレスにて、MSアカウント登録を実施しようとしたところ、エラーが出力されました。
URL: https://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/signup/default.aspx
matsuno_20161018_1

 

エラー内容は以下。
===
職場や学校のメールアドレスを使ってサインアップすることはできません。
GmailやYahoo!などの個人用メールを使うか、新しいOutlookメールを作成します。
===

 

色々とサイトを確認していくと、どうやら2016年9月15日で更新がかかり、
職場・学校のドメインが利用不可となったとの事です。

■Cleaning up the #AzureAD and Microsoft account overlap
URL: https://blogs.technet.microsoft.com/enterprisemobility/2016/09/15/cleaning-up-the-azure-ad-and-microsoft-account-overlap/

 

 

以下、少々おさらいになりますが、AzureやO365等のMicrosoftサイトにログインをする際、
以下のような表示で、「職場または学校アカウント」もしくは「個人のアカウント」を選択する画面が表示されます。

matsuno_20161018_2

 

本アカウントに関する知見がない方、かくいう私も当初どちらがどちらで何を指し示すかわからず、
「会社アカウントなので”職場または学校アカウント”だな」と安易に選択していた過去があります。

 

簡単な解説ではありますが、各アカウントの説明を記載致します。

「職場または学校アカウント」: O365で割り当てられたアカウント
「個人アカウント」: 別名MSアカウント、個人認証用アカウント(旧Windows Live ID)

 

前段で記載した更新がかかる前の課題としては、各アカウントのID(メールアドレス)が同一でも登録が出来る為、
各アカウントの使い分けを理解してない状態の場合、アカウント情報が乱雑になるという点がありました。

今回の更新で、職場・学校のドメインが利用不可となりましたので、「職場または~」、「個人~」の選択が
今後なくなり、職場・学校のドメイン=”職場または学校アカウント”、それ以外が個人アカウント(MSアカウント)として
使い分けられるようになると思います。

 

そうなってきた場合、現状で職場・学校のドメインでMSアカウントを作成している方々がどうなるのか、というお話ですが、
今後職場・学校のドメインが自動的に「職場または学校アカウント」と判断されるのであれば、ゆくゆくはMSアカウントに
登録しているID(メールアドレス)を変更しておく必要が出てくるかと思います。

O365などを既に導入済み、かつ別途MSアカウントを取得している方は注意が必要です。
(変更に影響がない方は早めに対応しておいた方が良いかもしれません)

 

外部の方のブログですが、詳細な記載があります。こちらも併せて、ご覧頂ければと思います。
http://idmlab.eidentity.jp/2016/09/msa.html

LINEで送る